SDGs ~JAC Group創業者の想い

  1. JAC TOP
  2. サステナビリティ
  3. SDGs ~JAC Group創業者の想い

私たちは、人と企業をつなぎ
その成長に貢献し続けることで
サステナブルな社会の
実現に貢献します

Hiromi Tazaki Hiromi Tazaki

ジェイ エイ シー グループでは、「人と企業と 経済と社会をつなぎ、その成長に貢献する」という企業理念のもと、サステナブルな社会の実現に向けて、人材紹介事業を通じてSDGsの達成に向けた取り組みを行っています。

優秀なグローバル人材のご紹介を強みとするジェイ エイ シー グループは、日本、英国、ドイツに加えアジア諸国の合計11ヵ国、25拠点で展開する人材紹介事業を通じて、世界で活躍する人と企業の成長を長年にわたりサポートしています。

経済発展の著しい開発途上国においては、現地の人々に就業機会を提供するだけではなく、現地に進出した企業に対して事業推進に不可欠な慣習や国民性に関するコンサルティングを提供し、先進国にて浸透している人権や環境への考え方をセミナー等で啓蒙するなど、これら国々の経済や社会の発展に一定の役割を果たしていると考えています。

開発途上国においては、現地で活動する国際協力機関に最適な人材を供給することで、教育、農業技術、医療等様々な面においてその発展に寄与しています。人と企業をつなぐ私たちの事業活動が貧困の減少、人々の健康と福祉の充実、質の高い教育、安全で衛生的な環境などのSDGsが推奨する生活水準の向上に貢献していることを常に意識しながら、ジェイ エイ シー グループはこれからも開発途上国における人と企業へのサポートを拡大してまいります。

先進国においては、SDGs促進のために先進国が果たすべき役割についての理解を深めながら、常にそれを意識し、事業に取り組んでいます。

世界経済や社会の発展を主導する企業に優秀な人材を供給することで、企業はさらなる成長・発展をし、それが世界の経済・社会の発展に繋がります。

私たちは、先進国に本社を置く企業として、社員とその家族が健康で意欲的に生活ができるよう、育児支援、運動習慣の定着に向けた補助金の支給を実施、ジェイ エイ シー グループ全体として禁煙率100%の達成に向けた啓蒙活動、社員の一人ひとりの意識が地球環境にも及ぶよう自らが参加する形での植林活動を継続するなど様々な活動を通してSDGsの目標達成を目指しています。

今後もこれらの活動にとどまることなく、私たちにできることを常に考え、全世界共通の社会課題解決の目標であるSDGs達成に向けて貢献してまいります。

代表取締役会長兼社長
田崎 ひろみ