SDGsに関する取り組み

  1. JAC TOP
  2. サステナビリティ
  3. SDGsに関する取り組み

JAC Recruitment GroupのSDGsに関する取り組みについて

ジェイ エイ シー リクルートメント グループでは、「人と企業と 経済と社会をつなぎ、その成長に貢献する」といった企業理念のもと、サステナブルな社会の実現に向けて、人材紹介事業を通じたCSR を実践しています。その取り組みについてご紹介します。
※データはすべて2019年6月30日現在

JAC Recruitment Group 拠点数

ジェイ エイ シー リクルートメント グループは、人材紹介事業を行う企業として成長と拡大を続けながら、世界11ヵ国でサービスを提供しています。各国の状況に応じた雇用の機会創出を促進し、企業と人材の成長を支援しています。

多国籍な社員の活躍

ジェイ エイ シー リクルートメント グループには多様な国籍の社員が就業しており、国籍の違いを感じることなく、誰もが平等に活躍できる職場環境を整えています。当社グループに勤務する社員の国籍は、日本、スイス、アメリカ、インド、カナダ、フランス、ロシア連邦、韓国、中国、ベトナムなど、多岐にわたります。

女性社員比率

ジェイ エイ シー リクルートメント グループの全社員における男女比は、ほぼ半々です。当社グループの日本における女性社員比率は43%と、全国平均の25%(※)よりも上回っており、多くの女性社員が活躍しています。
※2018年、帝国データバンク調べ

管理職に占める女性比率

ジェイ エイ シー リクルートメント グループは、企業理念であるPhilosophy & PolicyのひとつであるFairnessを大切にし、性別を問わず正当に評価する制度を整えています。当社グループ全体における女性管理職比率は35%。当社グループの日本においては20%と、全国平均の7%(※)よりも高く、多くの女性社員が管理職として活躍しています。
※2018年、帝国データバンク調べ

禁煙の取り組み

転職を希望される方々との面談や企業への提案など「人と企業をつなぎ、その成長に貢献する」という重要な役割を担うためには健康であることが義務であり、かつ礼儀であると考え、当社ではグループの全社員が非喫煙者となることを目指しています。当社グループの日本においては、経済産業省と日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人 2019(ホワイト500)」に認定されています。

障がい者雇用の取り組み

当社グループの日本においては、障がい者雇用の取り組みとして、2013年より千葉県市原市の農園で、障がいを持つ社員が個々の能力を生かすことができる農業に従事しています。収穫された作物は定期的に社内で行う即売会で社員が購入することで、皆で障がいを持つ方々の活躍と収穫の喜びを分かち合っています。

名刺素材の変更による環境問題への取り組み

当社グループの日本において、2019年6月より、名刺を古紙配合の再生紙から環境負荷が少ない素材「LIMEX(ライメックス)」に切り替えました。
LIMEXとは、石灰石を主原料とした紙とプラスチックの代替となる日本発の新素材であり、一般の印刷用紙と比較して、原材料調達から製造工程において水資源を99%削減、気候変動影響を27%削減することが可能といわれています。名刺1箱(100枚)につき、約10Lの水を守ります。

植林活動

ジェイ エイ シー リクルートメント グループでは、当社グループを通じて転職された方おひとりにつき1本の植林活動を実施しています。これには1本の苗木の成長とともに、転職された方が新天地で活躍されることを願っている私たちの想いが託されています。
また、この活動は植林地の再生・保全だけではなく、地元の人々と協力して活動することにより、現地の雇用促進にもつながっています。当社グループ全社で行っているこの取り組みを通じて、それぞれのクライアント企業、ご登録者の成長・発展を願いながら、地域の緑化と雇用促進にも貢献していきます。

Cookieの使用について

本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。 ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを 受信することに同意したものとみなします。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。

閉じる