CSRの取り組み

社員の健康をサポートする取り組み

健康経営に関する取り組み

当社は、「Freedom & Discipline(自由と規律)」「Fairness(正当性)」「Speed(スピード)」「Sincerity(誠実)」「Attitude(態度)」からなる「JAC Recruitment Philosophy & Policy」を、創業以来ゆるぎない価値観として掲げ、成長と発展の礎としてきました。

なかでも「Freedom & Discipline」においては、人材を紹介する事業の模範となり、企業の成長に、そして人の成長に介在する意義のある個人であるために、心身ともに健康を重んじ、常に平常心を保ちすこやかである事を理念として掲げています。

健康経営優良法人2018 Health and productivity ホワイト500

これまでの取り組みが認められ「健康経営優良法人2018 ホワイト500」に認定されました

健康経営優良法人制度とは、健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を表彰する制度です。

活動実績
  • 健康促進に向けた取り組み(運動促進プログラム(ヘルシーチャレンジ)の実施、ストレッチ講座の実施、社内クラブ活動支援)
  • ワーク・ライフスタイルの改善(労働時間管理、育児支援金制度、仕事と育児両立の働き方委員会(Working Parents Committee))
  • これまでの成果(2016年実績)
    • 1.健康診断受診率:99.8%達成(2015年から0.8%改善)
    • 2.ストレスチェック受診率:93.7%
    • 3.運動促進プログラム(ヘルシーチャレンジ)参加率:17.2%(2015年から4.6%改善)
    • 4.喫煙率:23.3%
    • 5.健康診断有所見者比率:23.5%(2015年から4.3%改善)
    • 6.有給休暇および夏季特別休暇取得日数:9.4日(2015年から0.4日増加)
今後の展望(2019年までの目標)
  • 健康診断関連
    • 健康診断受診率:100%
    • ストレスチェック受診率:100%
  • 生活、働き方の改善
    • 運動習慣者比率:30%以上(2016年:17.8%)
    • 喫煙率:0%
    • 健康診断有所見者比率:20%
    • 有給休暇および夏季特別休暇取得日数:11日

詳しくはこちらをご覧ください。

健康経営に関する取り組み別ウィンドウで開く

喫煙率0%を目指して

喫煙が原因で健康を害することは生産性低下の原因となるだけでなく、転職希望者の方々との面談や企業への提案など「人と企業をつなぎ、その成長に貢献する」という重要な役割を担うためには健康であることが義務であり、かつ礼儀であると考えています。

また、今後グローバル規模でさらなる事業の拡大を図るうえで、禁煙先進国である欧米諸国に倣い、社員全員が国際人としての自覚を持つ目的も含めて、グループ全体で全社員が非喫煙者となるための取り組みを徹底して行っています。

就業時間内のみ禁煙とする規則を設けるものではなく、就業時間内外を問わず社員全員が非喫煙者となることを目的としています。

活動実績
  • 喫煙率:23.3%(2016年実績)
今後の展望(2019年までの目標)
  • 喫煙率:0%

CO2削減、地球温暖化防止への貢献

PPP Project(植樹)
One Placement creates One Plant to save the Planet

1件のご紹介が、1本の苗木となり、地球の未来を育んでまいります。

JAC Recruitment Groupの一員として、私たちJAC RecruitmentはCSR(企業の社会的責任Corporate Social Responsibility)を果たす上で、その一環として地球の緑化に向けて熱帯雨林再生活動に取り組んでいます。世界各国のJAC各社を通じて私たちの収益の中から、お一人が入社されるごとに一本分の寄付を行い、年間10,000本の植樹を目指しております。

毎年、成績優秀者がバリ島で植樹をするツアーを実施しています。

活動実績
  • 2008年度から会社設立20周年の記念プロジェクトとして実施
  • バリ島に、転職をご支援できた方の数の苗木を植樹 ⇒ 2018年3月現在:約46,100本
  • 2014年度から現地に社員を派遣

詳しくはこちらをご覧ください。

CSR:職樹の願い(植林活動)別ウィンドウで開く

少子化対策への貢献

社員育児支援 Project

当社は社員の男女比がほぼ半々と、多くの女性社員が活躍しています。また、人材紹介ビジネスは顧客企業や仕事を紹介した方々や求職者との関係を構築することが重要なビジネスであることから、社員の出産または育児にかかる精神的・肉体的負担を軽減し、キャリアを継続させる取り組みを行っています。

活動実績
  • 子供を持つ社員が育児と仕事を両立できる環境づくりの一環として2007年4月から実施
  • 育児手当金:上限最大10万円/月を支給(子1人あたり。但し、月齢により上限金額は変更)を限度として「託児所・保育所」に支払った実負担額を支給
    (満9歳まで)
  • 本社、各支店の子供を持つ社員が集まり、育児をしながら仕事をする際の悩みを共有したり、時間管理についてアドバイスし合うなど、仕事と家庭との両立を図るための意見交換
  • 男女ともに、在宅勤務・フレックスタイム制度を利用することにより、託児所の送り迎えが可能

採用情報