社員の声

金融ディビジョン/保険チーム
プリンシパルコンサルタント

浅利 晴子

浅利晴子
当社での経歴
2007年3月入社。東京本社 IPO・プロフェッショナルチームに配属
2008年1月東京本社金融・銀行証券チームへ異動
2008年4月東京本社金融系スペシャリストチームへ異動
2008年10月東京本社管理部門スペシャリストチームへ異動
2009年4月東京本社金融・コンサル第3チームへ異動
2010年4月東京本社金融・コンサル第2チーム(現:保険チーム)へ異動
現在に至る

「200人の決定を目指しています。」

入社経緯

営業をするならもっとお客様との距離が近く感じられる環境が良いと思っていた時に、 JACのコンサルタントから同社で採用を行っていることを知り、内定を頂きました。

人材紹介業というビジネスがどのように成り立っているのか単純に興味があったことも ありますが、コンサルタントとして裁量権を持ってお客様に入り込めるというスタイルに 魅力を感じ入社を決意いたしました。

JAC Recruitmentを選んだ理由

JAC以外に別の人材紹介会社から内定を頂きましたが、JACのほうがカバーしている領域が広く、 外資系にも強いということで留学した経験も活かせると思い入社を決意しました。

JACのコンサルタントは金融・自動車・医療・IT・等、業界別の担当制になっていますので、 前職の経験を活かすために出身業界を担当することもできますし、新しい業界にチャレンジする こともできます。
コンサルタントとして様々なキャリアを選択できるということが魅力だと思います。

仕事の壁

入社3年目ぐらいの時に新しいチームの立ち上げメンバーとして参画することになったのですが、 自力で対象となる方を全て集めなければならず、その集客に苦労したことが思い出されます。
ただその時に自分なりに考え工夫してきたことが、結果的に自分のスキル向上につながっています ので、壁があってこそ乗り越えて成長できると考えています。

置かれている立場や環境で抱えている悩みもそれぞれ違うと思いますが、コンサルタントとして 課せられていることは皆同じ。その領域に精通しきちんとニーズに応えていくことです。
奥の深い仕事ですので、私自身まだまだ出来ていない事もありますが、「どうしたら上手くいくのか、 何故上手くいかなかったのか」分析して振り返る作業がとても重要だと思っています。
あと弊社ではマネージャー等の周囲の協力体制もきちんとありますので、一人で抱え込まず周囲に相談 して頂ければ、きっと良いアドバイスを得られるはずです。

仕事の魅力

「クライアント企業への提案」「登録者へのポジション提案」を1人で両方行えるということが一番の 魅力だと感じています。クライアントも登録者も、精通しているコンサルタントから生の情報を得たい と思っており、そのニーズに応えることのできるのがこの両面担当制です。

クライアント企業に対しては、単に求人内容や求める人材像の話だけにととまらず、経営方針や経営戦略 についての踏み込んだ話等をすることもあります。経営方針や戦略を把握し実現すべき会社像と現在の 状況を比較することでクライアント企業の課題が浮き彫りになり「こんな人材を採用した方が良いのでは ないでしょうか。」という提案が可能となります。

また登録者へご提案する際は、その方の仕事観や人生観にも触れますので、そのような中で視野が広がり、 物事の捉え方が多角的になり、本質を見抜く力が身についていきます。自分自身の成長を実感でき、やれば やるほど奥の深い仕事だと思います。

課題と目標

社内には累計で100人の紹介実績を達成した人だけが入会できる「100+Club(ワンハンドレッドプラスクラブ)」 という制度があります。200人達成した場合は、「200+Club」と呼ばれます。
プロフェッショナルコンサルタントとして「企業の経営課題の解決」「登録者に真の活躍の場を提供すること」 が課題となりますが、成約の数は私たちのコンサルティングが「社会に役立った数」に他なりません。
「100+」を通過点として達成した私は、今「200+」を目指して頑張っています。

大切なもの

この仕事の一番の喜びは、企業とご登録者の双方から感謝の言葉を頂くことです。
「浅利さんのお蔭で」と言って頂けると、そのようなご縁を更に増やせるように頑張ろうと次へのモチベーション にもつながります。 ありふれた「やりがい」ではありますが、お客様に真摯に向き合い、携わった数だけ自分も成長していくことの できるのがこの仕事です。 これからも飽きることなく、純粋にお客様からの感謝の言葉を追い求めてやっていきたいです。

仕事の流れ

コンサルティング

企業からの求人案件の受注などのコンサルティング活動全般を行います

スクリーニング

ご登録者の中から、企業の採用条件に合う候補者を探します

ご登録者の紹介

候補者の応募意思を確認後、履歴書や職務経歴書等の書類を準備し、企業に候補者を紹介します

面接

企業が希望する候補者との面接を設定します。スケジュール調整や結果について候補者へ連絡します

内定者の決定/入社後のフォロー

内定者への意思確認、給与等採用条件の調整をします。採用後も転職された方が長く活躍できるよう、企業人事担当者へフォローも行います

1日の仕事の流れ

8:30出勤、スカウト
9:00 メールチェック、クライアントへの電話等
11:30 ランチ
12:30面談前準備
13:00ご登録者との面談
15:00企業訪問
16:00案件作成 人材サーチ
18:00ご登録者との電話(面接前指導)
19:00退社