公益財団法人 Tazaki財団

創業者、田崎忠良による真のグローバルリーダー育成

世界で活躍できる人材を育てる

世界がグローバル化に向かい加速しています。このような国際化社会の中で今後社会を担う若者の役割は重要です。

彼らが留学などを通して世界の人と交わり、異文化を経験することにより、いわゆるグローバル人材として、世界で社会貢献できる人間へと成長してもらうことが今後の日本の発展のためにも必要であることはいうまでもありません。

こうした考えから本財団は特に長い伝統と歴史を誇り、学術・教育が国際的にも高い競争力を維持し続けている英国の学校への学生の留学支援を目的に設立しました。

The Tazaki Foundation FREEDOM AND DISCIPLINE

公益財団法人 Tazaki財団とは

国際社会に通用するグローバルリーダー育成のために、英国ケンブリッジ大学を卒業し、現在世界的に事業を展開している田崎忠良一個人が設立した財団法人です。高校生を対象に5年間のイギリス留学の費用約4,000万円を全額負担しています。

創設者の想い

伝統ある英国教育をパブリックスクールから大学まで一貫して経験することにより、日本および英国の文化・教育に根差した国際的人材として、我が国だけでなく世界中で広く国際社会に貢献できるような人間に成長してもらいたいという願いです。

自らの国の伝統や文化の理解を深め、自分とは異なる文化や歴史に立脚する人々と共存しながら、国際社会で活動したい意欲のある生徒の応募を期待しています。

詳しくはこちらをご覧ください

公益財団法人 Tazaki財団 理事長
田崎 忠良

1943年横浜生まれ。1962年に単身渡英し、1967年にケンブリッジ大学を卒業後、数年間現地の商社で活躍。1975年に人材紹介会社JAC Recruitmentを設立し、現在世界10ヵ国に事業を展開する実業家。

採用情報