社名の由来・ロゴマーク

  1. JAC TOP
  2. 企業紹介
  3. 社名の由来・ロゴマーク

社名の由来

1975年、英国に居住する日本人を支援することを目的として、ロンドンに誕生したのがJAC(Japan Agency & Consultancy)です。社名のJACには、現地で活躍する 日本(Japan)の方の 代理人(Agency)相談相手(Consultancy)としてお役に立ちたいという想いが込められています。

その後、JACはシンガポールをはじめとする海外地域において人材紹介事業を行う会社を設立し、成長と拡大を続けながら、現在では世界11ヵ国に広がるグループ(以下「JAC Recruitment Group」)でサービスを提供しています。

※当社は、JAC Recruitment Groupの事業会社の一つとして、日本において人材紹介事業を運営することを目的として、1988年3月に設立されました。英国発祥の日系人材紹介会社というインターナショナルな企業カルチャーをバックグラウンドに事業を展開しています。

シンボル(ロゴマーク)について

JAC Recruitmentのロゴマークは、ジグソーパズルの大きなピース(人材を求める企業)に、小さなピース(転職希望者)を組み合わせることで、両者をつなぐことを表現しています。
「人と企業と経済と社会をつなぎ、その成長に貢献する」という、私たちの思いが込められています。

Cookieの使用について

本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。 ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを 受信することに同意したものとみなします。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。

閉じる